PR

スポーツ スポーツ

【バレーボール】竹下佳江監督でVリーグ参戦の姫路 女子バレー部新設の明海大に監督派遣へ

連携協定を結んだ明海大の宮田淳理事長(左から3人目)と姫路の真鍋政義GM(同5人目)ら=24日、千葉県浦安市(奥村信哉撮影)
Messenger

 バレーボール元女子日本代表主将の竹下佳江氏が監督を務め、11月10日開幕の新「Vリーグ」女子2部に参戦するクラブチームの姫路は24日、明海大(本部・千葉県浦安市)と連携協定を結び、2019年春に創部される同大女子バレー部に監督を派遣することを決めた。人選は今後チーム内で行い、合わせて前女子日本代表監督の真鍋政義ゼネラルマネジャー(GM)が同大客員教授として講義を行う。浦安市で会見した真鍋氏は「千葉はバレーが盛んで競技人口も多い。将来はトップレベルの選手を育成し、浦安から五輪選手を輩出したい」と抱負を述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ