PR

スポーツ スポーツ

【大相撲名古屋場所】御嶽海関、初優勝から一夜明け「やっと終わった」

 初優勝を果たした大相撲名古屋場所の千秋楽から一夜明け、写真が大きく掲載された新聞を手に笑顔の関脇御嶽海関=23日午前、愛知県犬山市の出羽海部屋宿舎
Messenger

 大相撲名古屋場所で初優勝を果たした西関脇御嶽海関(25)=本名大道久司、長野県出身、出羽海部屋=が千秋楽から一夜明けた23日午前、愛知県犬山市の出羽海部屋宿舎で記者会見し「やっと終わった。充実した15日間だった。(以前は)後半失速することが多かったが、それを少しでも払拭することができた」と満足げに語った。

 3横綱1大関が休場した今場所は鋭い攻めを軸に優勝争いを引っ張り、14日目に初制覇を決めて13勝2敗の好成績だった。平成生まれの日本出身力士として初めて天皇賜杯を抱いた。目標だった三役での2桁勝利を達成した辺りから優勝を意識するようになったといい「余裕はなかったが、気を引き締めていつも通りやろうと思った」と平常心を強調した。

 長野県出身としても初優勝で、秋場所(9月9日初日・両国国技館)では初めて大関とりに挑む。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ