PR

スポーツ スポーツ

【大相撲名古屋場所】傷害受けた貴ノ岩が十両優勝 貴乃花親方「上で活躍を」

千秋楽の十両優勝決定戦、貴ノ岩は引き落としで隆の勝を破る=22日、ドルフィンズアリーナ(撮影・甘利慈)
Messenger

 大相撲名古屋場所千秋楽は22日、名古屋市中区のドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で行われ、昨年10月に元横綱日馬富士の傷害事件で被害者となった十両貴ノ岩が優勝決定戦の末、13勝2敗で優勝した。事件後に2場所連続全休した影響から十両下位に後退したが、来場所の再入幕を手中に収めた。

 今場所の貴ノ岩は本来の力強さが戻りつつあり「稽古ができるようになったから、体も動いてくれた」とうなずく。事件当時に在位した幕内へ戻る心境を「上を目指して、前を向いてやっていくだけ」と淡々と話した。

 師匠の貴乃花親方(元横綱)は会場を出る際、貴ノ岩からあいさつを受けた。再起へと歩み始めた弟子について「土俵に上がれることに感謝の気持ちを持って臨むだけだ。準備と鍛錬を重ね、少しでも上で活躍してほしい。休んでいる暇はない」と奮起を期待した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ