PR

スポーツ スポーツ

【相撲】無差別級は西郷智博がV アジア選手権

Messenger

 相撲のアジア選手権は20日、台湾の桃園市で行われ、個人の男子は昨年の全日本選手権王者の西郷智博(鳥取県庁)が無差別級を制した。中量級の三輪隼斗(新潟・糸魚川市体協)と重量級の城山聖羅(東洋大)も頂点に立った。

 女子は中量級で13歳の石井さくら(東京・本所中)、重量級で久野愛莉(日大)が優勝した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ