PR

スポーツ スポーツ

【全英ゴルフ】小平智「土壇場で自分のゴルフできた」宮里優作「最後は踏ん張りがきかず」 日本勢談話

 第2ラウンド、14番でショットを放つ小平智。通算1オーバーの40位=カーヌスティ・リンクス(共同)
Messenger

 ■小平智の話「全英オープンで初めて予選通過。成長したなと思う部分と、まだまだというところがある。土壇場で自分のゴルフができた。あとは上に行くだけ」

 ■川村昌弘の話「パットが入ってくれた。それに尽きる。雨が降ってコンディションが変わっても、うまく対応できていると思う。喜んでいいんじゃないかな」

 ■宮里優作の話「最後は脚がパンパンで踏ん張りがきかず、伸び上がってティーショットを左のOBにしてしまった。上がりの3ホールだけは気をつけようと思っていたのに。でも最後まで頑張った。

 ■松山英樹の話「最後(18番)の第2打だけミスしたが、それ以外はいい感じでプレーできた。ショットが安定していたのは良かったが、結果をつなげられなかった。トリプルボギーを打ってパープレー(71)で回れているのをプラスに考え、また練習したい」

 ■時松隆光の話「最後はやってしまった。前半はしっかり耐えられたのに、後半は足りない部分が全部出た。粘り強さとか、難しいホールの対応とか。5年以内くらいを目標にして、力をつけたらまた出場したい」

 ■秋吉翔太の話「めげました。まだまだ自分がこういうレベルとわかった。全英はグリーン周りのバリエーションが必要。それができないと崩れてしまう。最後はバーディーをとれてほっとした。自分のレベルを上げて帰ってきたい」

 ■市原弘大の話「ショットのミスはそんなに多くなかった。アンダーパーで回れそうな手応えもあった。今後につながってくれればいい」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ