PR

スポーツ スポーツ

【ロシアW杯】女3人と男1人がピッチに乱入 決勝一時中断、政権に抗議

決勝戦フランス-クロアチアの後半、ピッチに乱入し、フランスのエムバペ選手(10)とハイタッチする女=15日、モスクワ(ゲッティ=共同)
Messenger

 15日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝戦フランス-クロアチアの後半立ち上がりに、女3人と男1人がピッチ内に乱入し、警備員らに拘束された。この影響で試合が一時中断した。

 ロシアのプーチン大統領を批判するパフォーマンスを続けてきたパンクバンド「プッシー・ライオット」が15日、乱入したのは自分たちだとフェイスブックで宣言した。「全ての政治犯釈放」「集会での違法逮捕をやめること」などを当局に求めたアピール活動だったとしている。

 4人は警察官のような姿で、ピッチ中央付近まで到達し選手とハイタッチを交わした者もいた。大会運営が称賛されてきた今大会のクライマックスで、初めて警備の失態となった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ