PR

スポーツ スポーツ

【ロシアW杯】フランス2度目Vか、クロアチア初制覇か 注目の決勝、速報します

クロアチアとの決勝戦に向け調整するフランスのエムバペ。右はグリーズマン=モスクワ(共同)
Messenger

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は15日午後6時(日本時間16日午前0時)からモスクワのルジニキ競技場で決勝が行われ、2度目の優勝を狙うフランスと、初制覇の懸かるクロアチアが対戦します。

 自国開催の1998年大会以来の頂点を狙うフランスは圧巻のスピードを誇る19歳のエムバペ、チャンスメーカーとしても機能しているグリーズマンがともに3得点と好調。バラン、ウンティティの両センターバックを軸とした守備も安定しており、準々決勝以降は無失点を続けています。前回優勝を選手として経験したデシャン監督には史上3人目となる選手、監督両方でのW杯制覇も懸かっています。

 クロアチアは決勝トーナメントに入ってから3試合とも延長120分を戦っている上に、準決勝からはフランスより1日短い「中3日」と体力的には不利な状況に置かれています。準決勝で左太もも裏を痛めたペリシッチの状態も気がかりです。ただ大黒柱のモドリッチを軸に、驚異的な運動量と一体感で初めて決勝に駒を進めた勢いはすさまじく、「20年おきに初優勝チームが誕生」というW杯のジンクスも“後押し”となります。

 日本の2大会ぶりとなる決勝トーナメント進出にわいた大会もあと1試合となりました。産経ニュースでは注目の決勝を速報します。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ