PR

スポーツ スポーツ

【大相撲名古屋場所】処分明けの貴公俊勝ち越し

大相撲七月場所八日目 貴公俊は送り出しで対馬洋を破る=15日、ドルフィンズアリーナ(撮影・岡田茂)
Messenger

 新十両だった3月の春場所で付け人を暴行し、1場所出場停止処分を受けた幕下の貴公俊(貴乃花部屋)が、4連勝で勝ち越した。送り出しでの白星に「力を出し切ることしか考えていなかった」と汗をぬぐった。

 再出発の場所で声援は大きく「今まで以上に自分のためではなく、みんなのために頑張っていきたい」。取材を受けている時に師匠の貴乃花親方(元横綱)が目の前を通ると、追いかけて勝ち越しを報告。特に言葉はかけられなかったというが「やるべきことは決まっている。言われても言われなくても、変わらない」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ