産経ニュース

【プロ野球】西武・源田壮亮、新人からの連続フルイニング記録を更新

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
西武・源田壮亮、新人からの連続フルイニング記録を更新

3回、西武の源田壮亮が左へタイムリーヒットを放つ=11日、メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)     3回、西武の源田壮亮が左へタイムリーヒットを放つ=11日、メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)    

 西武の源田壮亮内野手(25)が11日、メットライフドームで行われた対ロッテ15回戦で、新人だった昨年開幕戦からの連続試合フルイニング出場を221に伸ばし、プロ野球記録を更新した。

 源田は10日のロッテ戦で、ルーキーシーズンの開幕戦からの連続試合フルイニング出場で最多だった長嶋茂雄(巨人)のプロ野球記録に並んでいた。

 源田は2017年、社会人野球のトヨタ自動車からドラフト3位で西武に入団。1年目の昨季は全143試合に出場して打率・270、3本塁打をマークし、パ・リーグ新人王のタイトルを獲得した。

「スポーツ」のランキング