PR

スポーツ スポーツ

【体操】内村航平、ライバル中国と「厳しい戦いになる」 世界選手権団体見据え 代表が合宿公開

あん馬の練習をする内村航平=味の素ナショナルトレーニングセンター
Messenger

 体操の世界選手権(10月開幕、ドーハ)代表らが参加する男子強化合宿が11日、東京都内で公開された。同代表の主将を務める内村航平(リンガーハット)は団体総合を見据え、「中国に勝てなくはないと思うが、かなり厳しい戦いになる。(代表5人の演技の難度を)どういうバランスでやるのがいいのか5人で話し合って、共有していくことが大事になる」と語った。

 リオデジャネイロ五輪以来、2年ぶりに代表に復帰した田中佑典(コナミスポーツ)は「メンバーが若返って刺激がある。自分の得意な(美しい)体操を合宿から出して、他の選手に影響を与えながらやっていきたい」と自覚をにじませた。世界選手権までに、あん馬で2つの新技を入れ、難度を上げる構想だという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ