産経ニュース

【ロシアW杯】史上初の快挙届かず 外国人監督率いるベルギー敗退

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
史上初の快挙届かず 外国人監督率いるベルギー敗退

【サッカーロシアW杯2018】準決勝 フランス対ベルギー 前半 ファウルをアピールするベルギー代表のロベルト・マルティネス監督=ロシア・サンクトペテルブルク(撮影・中井誠) 【サッカーロシアW杯2018】準決勝 フランス対ベルギー 前半 ファウルをアピールするベルギー代表のロベルト・マルティネス監督=ロシア・サンクトペテルブルク(撮影・中井誠)

 準決勝に進んだ4チームで唯一、外国人監督が率いたベルギーが敗退。W杯史上初めて母国ではない代表を優勝に導く快挙まであと2勝に迫っていたスペイン人のマルティネス監督は「更衣室は悲しみに包まれている。準決勝で負けるのは残念だ」と選手の落胆を代弁した。

 ベルギーの過去最高成績は1986年メキシコ大会の4位。クロアチア-イングランドの敗者と対戦する3位決定戦に勝てば超えられるだけに「重要な試合だと理解しなければ」と気持ちの切り替えを促した。(共同)

このニュースの写真

  • 史上初の快挙届かず 外国人監督率いるベルギー敗退
  • 史上初の快挙届かず 外国人監督率いるベルギー敗退

「スポーツ」のランキング