産経ニュース

【ロシアW杯】守備の男が試合決めた ウンティティのゴールでフランス決勝へ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
守備の男が試合決めた ウンティティのゴールでフランス決勝へ

フランス-ベルギー 後半、先制のヘディングゴールを決めるフランスのウンティティ(中央)=10日、サンクトペテルブルク(AP) フランス-ベルギー 後半、先制のヘディングゴールを決めるフランスのウンティティ(中央)=10日、サンクトペテルブルク(AP)

 わずかなスペースに、素早く走り込んだ。後半6分、フランスのウンティティは右CKで、近いサイドに相手が作った隙を見逃さず、身長183センチの体をめいっぱい伸ばして頭を振った。ベルギーが誇る身長194センチのフェライニに競りかけられたが先んじ、ボールをゴールネットに突き刺した。試合の最優秀選手に選ばれ、「いいセットプレーができたよ」と笑みがこぼれた。

 相手の先発で自分より身長が低いのは、E・アザールとデブルイネだけ。それでも空中戦で全くひけを取らなかった。本職の守備でも1対1の競り合いで激しく体をぶつけてピンチの芽を摘んだ。「試合の中でうまく対応できたと思う」。無失点での勝利に貢献し、胸を張った。

 カメルーン生まれの24歳。若くしてフランスでサッカー選手としてキャリアを積み、2016年にユース時代から育ったフランス1部のリヨンからスペイン1部のバルセロナに移籍した。今季はセンターバックのレギュラーとしてリーグ優勝に貢献。6月には契約を23年まで延長し、クラブ公式ホームページで「地球上で最良のセンターバックの1人」と評された。

 自国開催だった2年前の欧州選手権決勝は、ピッチで敗戦を告げる笛を聞いた。「W杯のトロフィーをフランスに持って帰りたい」。決勝に向けて強い決意を口にした。(小川寛太)

このニュースの写真

  • 守備の男が試合決めた ウンティティのゴールでフランス決勝へ
  • 守備の男が試合決めた ウンティティのゴールでフランス決勝へ

「スポーツ」のランキング