産経ニュース

【ロシアW杯】仏代表、98年準決勝と共通点 DFが得点、監督は元守備的MF

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
仏代表、98年準決勝と共通点 DFが得点、監督は元守備的MF

 準決勝 フランス対ベルギー 後半、先制点を決める、フランス代表のサミュエル・ウンティティ(右)=ロシア・サンクトペテルブルク(中井誠撮影)  準決勝 フランス対ベルギー 後半、先制点を決める、フランス代表のサミュエル・ウンティティ(右)=ロシア・サンクトペテルブルク(中井誠撮影)

 フランスのベルギーとの準決勝は、自国開催で初優勝した1998年大会の準決勝と共通点が多い。2-1でクロアチアを下した98年大会はDFテュラムが両ゴールを挙げて逆転勝ちした。今回、両チーム唯一の得点を挙げたのもDFのウンティティ。当時のジャッケ監督と現在のデシャン監督はともに現役時代は守備的MFだった。

 98年の決勝は不動の10番、ジダンの2得点などでブラジルを3-0で破った。今回の決勝はどうなるか。(共同)

このニュースの写真

  • 仏代表、98年準決勝と共通点 DFが得点、監督は元守備的MF

「スポーツ」のランキング