産経ニュース

【高校野球】銚子商4番で全国制覇の元巨人、篠塚和典氏「そろそろ千葉に優勝旗を」 夏の高校野球東西千葉大会11日に開幕

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【高校野球】
銚子商4番で全国制覇の元巨人、篠塚和典氏「そろそろ千葉に優勝旗を」 夏の高校野球東西千葉大会11日に開幕

第56回全国高校野球選手権決勝 銚子商-防府商 銚子商の篠塚利夫氏(現・篠塚和典)=昭和49年8月19日、甲子園 第56回全国高校野球選手権決勝 銚子商-防府商 銚子商の篠塚利夫氏(現・篠塚和典)=昭和49年8月19日、甲子園

 思わぬ壁、習志野

 だが、「もう1度、甲子園で優勝したい」と出場した3年生の夏の県大会で、思わぬ壁が立ちはだかる。昭和42年の全国大会で千葉県勢として初優勝を果たし、50年春の選抜大会にも出場した習志野だ。

 両校は夏の県大会準決勝で激突。勝ちにこだわる習志野は篠塚さんを2度敬遠して銚子商の強力打線を寸断する戦法を取った。試合は習志野のエース、小川淳司投手=現東京ヤクルト監督=の2点本塁打で同校が2-1で勝利。決勝でも君津を下し、甲子園への切符を手に入れた。

 甲子園連覇の夢を絶たれた篠塚さんだったが、「代わりに甲子園に出場した習志野がその後、全国制覇を果たし、『やっぱりあの時の習志野は強かったんだな』と妙に納得してしまった」と振り返る。

 「現在でも高校野球の本質は変わらない。全力でやるのが高校球児だ」と語る篠塚さん。高校野球100年の節目の大会に出場する千葉県球児に贈る言葉を尋ねると、「格好つけずに一球一球をしっかり追って、けがを恐れずに逃げずに勝負して高校野球ファンや地元の人にたくさんいいプレーを見せてほしい。そして、そろそろ千葉にも優勝旗を持ち帰ってほしいね」とちゃめっ気たっぷりに笑った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 銚子商4番で全国制覇の元巨人、篠塚和典氏「そろそろ千葉に優勝旗を」 夏の高校野球東西千葉大会11日に開幕
  • 銚子商4番で全国制覇の元巨人、篠塚和典氏「そろそろ千葉に優勝旗を」 夏の高校野球東西千葉大会11日に開幕
  • 銚子商4番で全国制覇の元巨人、篠塚和典氏「そろそろ千葉に優勝旗を」 夏の高校野球東西千葉大会11日に開幕
  • 銚子商4番で全国制覇の元巨人、篠塚和典氏「そろそろ千葉に優勝旗を」 夏の高校野球東西千葉大会11日に開幕

関連トピックス

「スポーツ」のランキング