PR

スポーツ スポーツ

【ウィンブルドン】錦織圭、逆転で日本勢23年ぶり8強 4強かけジョコと対戦

テニスのウィンブルドン選手権男子シングルス4回戦でエルネスツ・ガルビスを破り、日本男子として23年ぶりに準々決勝進出を決めた錦織圭=9日、ウィンブルドン(共同)
Messenger

 【ウィンブルドン=岡部伸】ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで9日行われたテニスのウィンブルドン選手権の男子シングルス4回戦で、世界ランキング28位の錦織圭(28)=日清食品=が世界138位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)に4-6、7-6、7-6、6-1で逆転勝ちした。日本男子では1995年大会の松岡修造以来、23年ぶりとなるベスト8進出を果たした。

 錦織は132回目を迎えた伝統の大会で自身初めて準々決勝に進み、四大大会全てでベスト8に入った。準々決勝では元世界1位のノバク・ジョコビッチ(31)=セルビアと対戦する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ