産経ニュース

【高校野球】作新・ロッテで活躍、八木沢荘六さんが始球式 栃木大会開幕

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【高校野球】
作新・ロッテで活躍、八木沢荘六さんが始球式 栃木大会開幕

6日、全国高校野球選手権栃木大会で始球式を務める八木沢荘六さん(左、田村亮介撮影)と作新学院時代の八木沢さん 6日、全国高校野球選手権栃木大会で始球式を務める八木沢荘六さん(左、田村亮介撮影)と作新学院時代の八木沢さん

 第100回全国高校野球選手権栃木大会が6日に宇都宮清原球場(宇都宮市清原工業団地)で開幕し、開会式後の試合で、元プロ野球・ロッテ監督で、作新学院が栃木県勢甲子園初制覇したときのエースだった八木沢荘六さん(73)が始球式を務めた。

 コントロールの良さは現役時代のまま。「100回の記念大会に呼んでもらえて感動している。ストレートでストライクが入ったので100点のでき」とすがすがしい表情で語った。

 同県今市市(現日光市)出身で、作新学院では昭和37年の選抜大会でエースとして活躍、県勢初の甲子園制覇に貢献した。同校は同年夏も優勝し、史上初の春夏連覇を達成したが、八木沢さんは健康問題で出場できなかった。早大進学後、ロッテに入団、完全試合も達成するなど活躍。現役引退後は監督も務めた。

 始球式後、自身の高校時代を振り返り、「体を悪くして夏の大会に出られなかったことを今でも後悔しているので、球児たちには体を最も大切にしてほしい。『念ずれば花開く』という言葉の通り、最後まで全力プレーを」と球児にエールを送った。

このニュースの写真

  • 作新・ロッテで活躍、八木沢荘六さんが始球式 栃木大会開幕
  • 作新・ロッテで活躍、八木沢荘六さんが始球式 栃木大会開幕
  • 作新・ロッテで活躍、八木沢荘六さんが始球式 栃木大会開幕

関連トピックス

「スポーツ」のランキング