PR

スポーツ スポーツ

【サッカー日本代表】ブラジルのチチ監督、日本下したベルギー撃破に自信

【サッカーロシアW杯2018】 準々決勝ブラジル対ベルギー戦の公式会見に臨むブラジル代表のチチ監督(TITE)とブラジル代表のミランダ(MIRANDA)(左)=ロシア・カザン (撮影・中井誠)
Messenger

 【カザン=小川寛太】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、6日にカザンで準々決勝を戦うブラジルのチチ監督が5日、前日会見に臨み、決勝トーナメント1回戦で日本を下したベルギー撃破に自信を見せた。日本は途中出場したベルギーの長身MFフェライニへの対応に苦慮し、逆転負けを喫したが「高さがあるが、我々はそういう状況に対応できる」と不敵に笑った。

 チチ監督は、1回戦のメキシコ戦でパウリーニョがケガをしたことを明かしたが、「美しいサッカーをする。素晴らしい試合になると思う」と言葉に力を込めた。

 一方、会見に同席したDFミランダは、ベルギーについて「とても強くて攻撃的なチーム。いろんな能力を持った選手がいる」と警戒を怠らなかった。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ