PR

スポーツ スポーツ

【サッカー日本代表】帰国会見速報(1)長谷部誠主将「多くの応援、選手冥利に尽きる」

 ロシアから帰国し、記者会見するサッカー日本代表の長谷部=5日午後、千葉県成田市
Messenger

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りした日本代表が5日、成田空港に帰国した。4月に電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏の後を継いだ西野朗監督、主将を務めた長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)、日本サッカー協会の田嶋幸三会長の3人は千葉県内で記者会見し、前評判を覆して好成績を収めた今大会を振り返った。

 田嶋会長「選手たち23人、井手口、浅野、予選に関わった全ての選手。西野監督の下、スタッフが集結して素晴らしい試合を展開した。感謝したいし誇りに思う。そしてスポンサーへ感謝したい。また選手を育ててくださった、全ての関係の方々に感謝し、直接ではなくても日本サッカーの中で活動しているフットボールファミリーに感謝したい。熱い応援をしてくださった日本国民の方、報道してくれたみなさんに本当に感謝したい。日本代表なんか嫌いだと言ってくれた方も関心を持ってくれて感謝しないといけない。サッカーを文化にしたいという気持ちで活動に取り組んでいる。西野監督が技術委員だったときから議論していた。それが形となって表れたのがこの大会。残念ながらチームはここで解散するが、みんなに感謝し、それを支えたスタッフにも感謝したい。残念だけど仕方ない。日本協会は次に向けて新たなスタートを切りたいと思っている。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ