PR

スポーツ スポーツ

【サッカー日本代表】ザッケローニ元監督「日本はナイーブだった」

アルベルト・ザッケローニ氏
Messenger

 サッカー元日本代表監督のザッケローニ氏のインタビューが4日付のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトに掲載され、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表について「残念だ。日本の文化とDNAにはずるがしこさがないためナイーブだった」と指摘した。

 2日の決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-0から逆転負けした。同氏は終了間際の失点について「戦術的な反則で十分避けられただろうが、日本人はそういう考え方をしない。ただ、日本人は敗戦を成長の糧と捉えることができる」と言及した。

 敗退後の日本代表が更衣室を掃除し「ありがとう」とロシア語で書き置きを残した行為にも言及。「実際に指導した彼らを誇りに思う。驚きのコメントがたくさん寄せられていたが、日本人の国民性を知っている人ならば驚くことではない」と述べた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ