PR

スポーツ スポーツ

【ラグビー】日本代表、23日にジョージア戦 リーチ主将「成長試す」

ジョージア戦に向け、試合会場で動きを確認するリーチ主将(右)と真壁=豊田スタジアム
Messenger

 ラグビー日本代表は23日、愛知・豊田スタジアムでジョージア代表とテストマッチを行う。22日は試合会場で最終調整し、フランカーのリーチ主将(東芝)はスクラムが強い相手との対戦に向けて「セットプレーで自分たちがどれぐらい成長できたか試せる。相手の勢いを止めることが鍵」と抱負を語った。

 先発メンバーは16日のイタリア戦から7人が変更となり、公開された練習の冒頭では攻守の動きを確認した。イタリアとの2試合で出番のなかったロックの真壁(サントリー)は「相手のスクラム、モールを止めれば日本が上回ることができる。期待に応えたい」と意気込んだ。

 日本(世界ランキング11位)とジョージア(同12位)の対戦成績は日本の4勝1敗。ジョージアは名古屋市のパロマ瑞穂ラグビー場で練習した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ