PR

スポーツ スポーツ

【米女子ゴルフ】横峯さくら「良くなかった」 野村敏京「楽しくプレーできた」 畑岡奈紗「パットに苦しんだ」

最終ラウンド、ホールアウトした横峯さくら。通算14アンダーで13位=ブライズフィールドCC(共同)
Messenger

 ■横峯さくら(13位)の話「良くなかった。ボギーを打って、バーディーがきて、という感じ。風もあったが、アンダーパーで回ることができなかったので残念だった。4日間通してアンダーパーでラウンドできないと、上位にはいけない」

 ■野村敏京(55位)の話「4日間で今日が一番パッティングが良かった。ここのグリーンが重くて、距離感が合わなかっただけ。いいスコアで終われてよかった。ショットもどんどん良くなってきているので、もうすぐ元に戻りそう。今日は楽しくプレーできた」

 ■畑岡奈紗(58位)の話「今日はすごくパッティングに苦しんだ。ティーショットは4日間で一番良くて、いいイメージで打てた。飛距離も戻ってきてよかった。調子が悪い中でも6アンダーで回れたのはよかった」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ