PR

スポーツ スポーツ

【レスリング】至学館大監督解任の栄氏後任、吉田沙保里氏が浮上

オリンピックメダリストの吉田沙保里=23日午後、東京都世田谷区(宮川浩和撮影)
Messenger

 レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨選手(ALSOK)らへのパワーハラスメント行為が認定された栄和人氏について、至学館大の谷岡郁子学長が17日に同大の監督を解任することを発表した。栄氏の後任に、同大出身で五輪3連覇の吉田沙保里氏が有力候補に浮上した。

 全日本選抜選手権が行われた東京・駒沢体育館で会見した谷岡学長は、当面は監督代行などは置かずに「選手の主体性に基づくチーム作りをしたい」と語った。同大副学長で日本代表コーチを兼任する吉田氏の起用について「あり得ると思う」と有力候補に挙げた。

 吉田氏は銀メダルに終わった2016年リオデジャネイロ五輪以降、試合から遠ざかっている。20年東京五輪を目指すには、年内の復帰がタイムリミットとみられており、進退が注目されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ