PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】敷田直人球審、グラウンドで倒れる 救急車で搬送…命に別状なし

7回の西武攻撃中に倒れた敷田直人球審。左は中日の捕手大野奨=メットライフドーム
Messenger

 16日に行われた西武-中日2回戦(メットライフドーム)で、敷田直人球審が交代した。七回の西武の攻撃で、1死一塁から一塁走者の松井が二盗した後にグラウンドに倒れ、担架で運び出されて救急車で病院に運ばれた。日本野球機構(NPB)によると、直前にファウルチップを左膝に受けた影響から倒れたが、意識はあり命に関わる状態ではないという。

 このため柳田昌夫三塁塁審が球審に回り、控えだった嶋田哲也審判員が三塁塁審に入った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ