産経ニュース

【ロシアW杯】開幕戦5得点は2度目 過去2番目の大差試合

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
開幕戦5得点は2度目 過去2番目の大差試合

 ロシア-サウジアラビア 前半、先制ゴールに大喜びのロシアサポーター=モスクワ(共同)  ロシア-サウジアラビア 前半、先制ゴールに大喜びのロシアサポーター=モスクワ(共同)

 ロシアが5点を奪って大勝。開幕戦では1934年イタリア大会で、イタリアが米国を7-1で下して以来2度目の1チーム5得点以上となった。5点差の勝利も、同試合の6点差に次ぐ2番目の大差となった。

 2006年ドイツ大会から開催国が開幕戦に登場する方式が続いており、戦績は開催国の3勝1分けとなった。ドイツは4得点、14年大会のブラジルは3得点して白星発進しており、ロシアも完勝スタートを切った。

 また交代で入ったチェリシェフとジュバがゴール。W杯の開幕戦で途中出場の選手による得点は初めてだった。(共同)

「スポーツ」のランキング