PR

スポーツ スポーツ

【テニス】八百長報告しなかったコリアを処分 金銭授受はなし

Messenger

 テニスの不正監視団体、TIUは14日、世界ランキング301位のフェデリコ・コリア(アルゼンチン)が八百長行為の報告を怠ったとして、8カ月の資格停止処分と罰金1万ドル(約110万円)を科したと発表した。さらなる違反がなかったと認められれば処分と罰金は軽減される。

 ロイター通信によると、コリアは2015年にツアー下部大会で複数回、八百長を持ちかけられたが、金銭の受け取りなどはしなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ