PR

スポーツ スポーツ

【大学野球】国際武道大、慶大など4強 全日本大学選手権第4日

東北福祉大先発の津森宥紀=14日、神宮球場(福島範和撮影)
Messenger

 全日本大学野球選手権第4日は14日、神宮球場で準々決勝が行われ、昨年準優勝の国際武道大(千葉)のほか慶大(東京六大学)東北福祉大(仙台六大学)九産大(福岡六大学)が勝ってベスト4入りした。15日は休養日で、16日の準決勝は東北福祉大-慶大、国際武道大-九産大の顔合わせで行われる。

 国際武道大は豊田、磯網の中軸打者の活躍などで徳山大(中国)に8-0で、慶大も嶋田の本塁打などで東日本国際大(南東北)に10-2でそれぞれコールドゲーム勝ちした。東北福祉大は延長十回タイブレークの末、白鴎大(関甲新)に2-1でサヨナラ勝ちし、九産大は宮崎産業経営大(九州南部)を3-0で下し初の4強進出。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ