PR

スポーツ スポーツ

【レスリング】栄和人氏「行き違いあった」 伊調馨選手と面会希望 教え子たちに指導望まれ涙ぐむ

Messenger

 パワハラ行為が起きた原因について、栄氏は「コミュニケーション不足だった」と説明。「田南部コーチには指導力があり、(伊調選手だけでなく)他の選手にも時間を費やしてほしかった。そういう行き違いがあった」と訴えた。

 指導を続ける至学館大学の教え子からは、大会前に大学関係者を通じ「あなたの指導を受けたい」と伝えられたといい、「選手の前で涙が出てきた。この子たちのことを何とかしてあげたいという思いだ」と涙ぐんだ。

 伊調選手については、直接の謝罪はできていないといい、栄氏は「会いたい。大会期間中にタイミングがあえば」とも話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ