産経ニュース

【熱球リプレイ】併殺チェンジが一転、大チャンスに 「僕と勝負してくる」 ロッテの清田育宏、先読み当たりタイムリー

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【熱球リプレイ】
併殺チェンジが一転、大チャンスに 「僕と勝負してくる」 ロッテの清田育宏、先読み当たりタイムリー

五回2死満塁でロッテの清田がフォークを捉え、中前へ2点適時打=13日、ZOZOマリンスタジアム 五回2死満塁でロッテの清田がフォークを捉え、中前へ2点適時打=13日、ZOZOマリンスタジアム

 ロッテは13日、本拠地・ZOZOマリンスタジアムでのDeNAとの交流戦で1点リードの五回1死二塁から藤岡裕大選手(24)はセカンドライナー。二塁走者の荻野貴司選手(32)が飛び出し、帰塁したがアウトとなった。すかさず井口資仁監督(43)がリクエストを要求し、判定はセーフに覆った。

 これで流れが変わり、マウンドのDeNA・バリオス投手(29)は次打者の中村奨吾選手(26)に死球、角中勝也選手(31)にはストレートの四球を与え、満塁とチャンスが広がった。

 ここで5番の清田育宏選手(32)は追い込まれながらもファウルで粘り、「浮いてきてくれ」と願って待っていた5球目のフォークを捉えてセンター前へ。走者2人がかえり、リードを3点に広げる貴重なタイムリーとなった。

 あわや併殺でチェンジから一転、リクエストでチャンスがつながった場面について、清田は「僕らも(ベンチから)見ていてセーフだと思っていた」と気持ちが途切れることはなかったとする。

続きを読む

このニュースの写真

  • 併殺チェンジが一転、大チャンスに 「僕と勝負してくる」 ロッテの清田育宏、先読み当たりタイムリー
  • 併殺チェンジが一転、大チャンスに 「僕と勝負してくる」 ロッテの清田育宏、先読み当たりタイムリー

「スポーツ」のランキング