産経ニュース

【大学野球】慶大、九産大など8強 全日本選手権第3日

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大学野球】
慶大、九産大など8強 全日本選手権第3日

5回コールドで勝利し、球場を引き上げる慶応大ナイン=神宮球場・東京都新宿区(撮影・加藤圭祐) 5回コールドで勝利し、球場を引き上げる慶応大ナイン=神宮球場・東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)

 全日本大学野球選手権第3日は13日、神宮球場などで2回戦が行われ、慶大(東京六大学)九産大(福岡六大学)宮崎産業経営大(九州南部)などが準々決勝に進んだ。

 慶大は五回に10点を挙げる猛攻で苫小牧駒大(北海道)に11-0で、九産大も横田の2本塁打などで優勝候補の東洋大(東都)に10-3とそれぞれコールドゲーム勝ちした。初出場の宮崎産業経営大は3-1で福井工大(北陸)に競り勝ち、中京大(愛知)を3-1で下した白鴎大(関甲新)とともに初のベスト8入り。東日本国際大(南東北)は2-0で京都学園大(京滋)を破り、徳山大(中国)は延長十一回タイブレークで大商大(関西六大学)に2-1とサヨナラ勝ちした。

 14日に神宮球場で行われる準々決勝は東北福祉大(仙台六大学)-白鴎大、東日本国際大-慶大、国際武道大(千葉)-徳山大、九産大-宮崎産業経営大の顔合わせとなった。

「スポーツ」のランキング