産経ニュース

【ラグビーW杯】日本の開幕戦はロシア 欧州代表が決定 ルーマニアとスペインの異議却下

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ラグビーW杯】
日本の開幕戦はロシア 欧州代表が決定 ルーマニアとスペインの異議却下

 攻守の連携を確認するラグビー日本代表のリーチ(手前左から2人目)ら=4日、東京都府中市  攻守の連携を確認するラグビー日本代表のリーチ(手前左から2人目)ら=4日、東京都府中市

 ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は6日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会欧州予選の不正で処分したルーマニアとスペインの両協会の異議申し立てを退け、欧州代表をロシアとする判断が正式決定したと発表した。ロシアはW杯1次リーグA組に入り、9月20日の開幕戦で日本と対戦する。

 異議申し立てを審査した独立委員会が6日、欧州代表をロシアとするWRの判断を支持すると表明。これを受けてWRが発表した。

 WRは5月、欧州予選1位だったルーマニアやスペインなど3カ国に当該国の代表資格を持たない選手が出場メンバーに含まれる規定違反があったとして各協会を処分。欧州代表はルーマニアからロシアに変更となり、スペインも欧州・オセアニア・プレーオフ進出を懸けたポルトガル戦に回る予選2位の座を失っていた。ポルトガルとのプレーオフにはドイツが出場し、勝者はサモアとの欧州・オセアニア・プレーオフに進む。(共同)

「スポーツ」のランキング