PR

スポーツ スポーツ

【アメフット】日大、巨人とのオフィシャルスポンサーを解除 6球場での看板も自粛

東京ドームに映し出された日大の広告=18日
Messenger

 日本大アメリカンフットボール部の選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題で、プロ野球巨人は28日、球団のオフィシャルスポンサーを務めている日大から契約解除の申し入れがあり、受け入れたと発表した。

 オフィシャルスポンサー契約は2016年から結んでおり、東京ドームでの試合時に、スクリーンで日大の広告映像を流すなどしていた。

 日大も同日、巨人との契約解除に加え、プロ野球が開催される阪神甲子園球場▽明治神宮野球場▽ナゴヤドーム▽横浜スタジアム▽楽天生命パーク宮城▽福岡ヤフオク!ドームの6球場で行っていた看板広告の掲出を自粛することも発表した。

 理由について、日大は「ことの重大さにかんがみ」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ