PR

スポーツ スポーツ

【大相撲夏場所】鶴竜単独首位、栃心2連敗 白鵬3敗でV消える

【大相撲五月場所(夏場所)14日目】○鶴竜(すくいなげ)栃ノ心×=両国国技館(福島範和撮影)
【大相撲五月場所(夏場所)14日目】○鶴竜(すくいなげ)栃ノ心×=両国国技館(福島範和撮影)

 大相撲夏場所14日目は26日、両国国技館で行われ、横綱鶴竜が関脇栃ノ心との1敗同士の対決をすくい投げで制し、単独トップに立った。場所後の大関昇進が確実な栃ノ心は2連敗。

 千秋楽に栃ノ心が敗れるか、栃ノ心が勝っても鶴竜が勝てば本割で鶴竜の2場所連続5度目の優勝が決まる。2場所ぶり2度目の制覇を目指す栃ノ心が勝って鶴竜が負ければ、優勝決定戦にもつれ込む。

 横綱白鵬は関脇逸ノ城の上手投げに屈して3敗目を喫し、41度目の優勝の可能性が消えた。逸ノ城は勝ち越した。十両は阿武咲、琴恵光、剣翔の3人が3敗で首位。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ