PR

スポーツ スポーツ

【競泳】大橋悠依、池江璃花子らが優勝 ジャパン・オープン

Messenger

 競泳のジャパン・オープン第2日は25日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子400メートル個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進)が4分35秒03で優勝した。同200メートル自由形は池江璃花子(ルネサンス)が1分57秒25で勝った。

 男子200メートル自由形は松元克央(セントラルスポーツ)が1分47秒62で制し、萩野公介(ブリヂストン)は1分48秒02の2位と振るわなかった。同1500メートル自由形は竹田渉瑚(オーエンス)が15分6秒27で1位。女子100メートル背泳ぎは諸貫瑛美(ミキハウス)が59秒77で優勝した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ