PR

スポーツ スポーツ

【アメフット】神宮球場も「スポーツ日大」の文字消える 大学の申し入れで広告の内容変更

ウラディミール・バレンティンのホームラン。バックネット裏に「スポーツ日大」の看板が見える=4月4日、神宮球場(大橋純人撮影)
Messenger

 日本大アメリカンフットボール部の選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題に関連し、プロ野球・ヤクルトの本拠地・神宮球場(東京都新宿区)のバックネット裏に掲出されている日大の広告内容が25日のDeNA戦から一部変更された。

 これまで使われていた「スポーツ日大」のフレーズが消え、「日本大学」「2019年130周年」の文字だけが残された。球団広報によれば、広告内容の変更は日大からの申し入れによるものだという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ