PR

スポーツ スポーツ

【ドーピング問題】WADA委員長に立候補へ ノルウェーの女性大臣

ノルウェーのリンダ・ホフスタ・ヘッレラン児童・男女共同参画相(AP)
Messenger

 世界反ドーピング機関(WADA)の副委員長を務めるノルウェーのリンダ・ホフスタ・ヘッレラン児童・男女共同参画相(40)が、次期委員長への立候補を表明したと24日、英BBC放送が報じた。クレイグ・リーディー委員長(77)=英国=は2期6年の任期を終えて来年退任する見通し。

 WADAはロシアの国ぐるみのドーピング問題に直面しており、女性で初のトップ就任に意欲を示すヘッレラン副委員長は「変化が必要だ」と述べた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ