PR

スポーツ スポーツ

【アメフット】横浜スタジアム、「スポーツ日大」の広告撤去 内容変更間に合わず、テープで隠す

「スポーツ日大」の広告が撤去された横浜スタジアムのダッグアウト=24日午後、横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
Messenger

 日本大アメリカンフットボール部の選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題にからみ、プロ野球のDeNAは24日、本拠地・横浜スタジアムの一、三塁ダッグアウト前に掲出していた日大の広告を覆い隠す措置をとった。

 広告は「スポーツ日大」「2019年創立130周年」といった内容だった。球団広報によると、今回の問題を受けて日大側と話し合い、当初は「スポーツ」のフレーズを外す広告の内容変更を検討したが、24日の中日戦に間に合わず、当面の対応策としてテープで覆い隠すこととした。

 今後、内容を変更した広告を掲出するかどうかについて、球団と日大との間で話し合っていくという。

 プロ野球界ではこれまでに、日大がオフィシャルスポンサーとなっている巨人に広告の自粛を申し出、巨人のホームページに掲載されていたオフィシャルスポンサーの欄から日大のロゴが削除され、ヒーローインタビューなどで使用する背景ボードからも日大の文字をなくした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ