PR

スポーツ スポーツ

【大相撲夏場所】栃ノ心が大関昇進に当確ランプをともす12連勝、白鵬から初白星に「一番うれしい」

【大相撲五月場所(夏場所)12日目】寄り切りで白鵬に勝利した栃ノ心=24日、東京・両国国技館(福島範和撮影)
【大相撲五月場所(夏場所)12日目】寄り切りで白鵬に勝利した栃ノ心=24日、東京・両国国技館(福島範和撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 栃ノ心が大関昇進に当確ランプをともした。過去25戦全敗だった白鵬を、がっぷり四つから堂々と寄り切った。初顔合わせから約10年。夢見た大横綱撃破を成し遂げ、「ここで勝った相撲が一番うれしい」と喜びを爆発させた。

 「何回か惜しい相撲もあったんですけどね。最高でした」と、興奮はいつまでも収まらない。先場所中に「横綱(白鵬)の優勝40回は考えられない。柔らかくて力も強い」と話していた“雲の上の存在”を力でねじ伏せたのだから当然か。

 完勝だった。右の相四つで立った直後にがっぷり四つに組むと、先に先に攻め続ける。何度か引きつけ合ううちに、体が伸び上がってきたのは白鵬だった。力尽きた第一人者は「見ての通り。細かいミスはあったけど、負けは負け」とかぶとを脱いだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ