PR

スポーツ スポーツ

【大相撲夏場所】栃ノ心、大関昇進確実 白鵬破り無傷の12連勝 欧州勢3人目へ

【大相撲五月場所 (夏場所)12日目】寄り切りで白鵬に勝利した栃ノ心=24日、東京・両国国技館(高橋朋彦撮影)   
【大相撲五月場所 (夏場所)12日目】寄り切りで白鵬に勝利した栃ノ心=24日、東京・両国国技館(高橋朋彦撮影)   
その他の写真を見る(1/3枚)

 大相撲夏場所12日目が24日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、東関脇栃ノ心(30)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が初日からの連勝を12に伸ばし、場所後の大関昇進を確実にした。過去の対戦で25戦全敗だった横綱白鵬に勝利し、優勝争いの単独首位を守った。

 欧州勢ではブルガリア出身の琴欧洲、エストニア出身の把瑠都に次いで3人目、ジョージア出身で初の大関誕生となる。

 栃ノ心は平幕だった1月の初場所では14勝1敗で初優勝し、関脇の先場所は10勝。今場所の12日目終了時点で、昇進の目安とされる直前の3場所合計33勝を上回る36勝をマークした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ