PR

スポーツ スポーツ

【ボクシング】全日本王者に聞く 堤駿斗(東洋大) 世界ユース王者の目標は五輪王者

Messenger

 ボクシンングの魅力は「試合中の対戦相手との駆け引き」で、「相手の表情や精神状態を読み取り、うまく攻撃に繋げることが大事」と、まだ少年の面影を残すものの、取材中も冷静だった。目標は2020年東京オリンピックで金メダル。そのためには「全体的な底上げが必要」だと感じている。

 リングシューズには「World Champion」と刺繍されていた。(岩崎仁

【プロフィル】堤駿斗(つつみはやと) 東洋大学1年。1999年7月12日生まれ。千葉県千葉市出身。習志野高校卒。戦績70戦65勝(20KO・RSC)5敗。高校総体、全日本選手権、世界ユース選手権など国内外タイトル11冠。

■関東大学ボクシングリーグ戦official website

http://www.kantouniv-boxing.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ