PR

スポーツ スポーツ

【大相撲夏場所】栃心9連勝、トップ守る 1差で白鵬、鶴竜、千代国

大相撲五月場所9日目 栃ノ心は寄り切って大栄翔を下す=21日、両国国技館(撮影・山田俊介)
大相撲五月場所9日目 栃ノ心は寄り切って大栄翔を下す=21日、両国国技館(撮影・山田俊介)
その他の写真を見る(1/4枚)

 大相撲夏場所9日目は21日、両国国技館で行われ、大関昇進を目指す関脇栃ノ心は平幕大栄翔を力強く寄り切り、初日から9連勝で単独トップを守った。両横綱は鶴竜が平幕正代を押し出し、白鵬は平幕琴奨菊を上手投げで下し、ともに勝ち越した。

 関脇逸ノ城は大関豪栄道の休場による不戦勝で5勝4敗。平幕千代の国は豪風を突き出し、勝ち越しを決めた。

 栃ノ心を1差で鶴竜、白鵬、千代の国が追う展開。十両は矢後が1敗を守り単独首位に立った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ