PR

スポーツ スポーツ

【アメフット】第三者委の設置を要請 関東大学1部の監督会 日大反則問題で

6日に東京都内で行われた定期戦で、パスを投げ終えた関学大選手に背後からタックルする日大の選手(右端)(関学大提供・背番号をモザイク加工しています)
Messenger

 関東大学アメリカンフットボールの1部リーグに所属するチームが17日、東京都内で監督会を開き、日本大と関西学院大の定期戦で起きた日大の守備選手の反則行為に対し、真相究明のため関東学生連盟に第三者委員会を設置して調査することを求めた。日大を除く15チームが参加し、全会一致で決まったという。

 学生連盟は規律委員会を設置し、今回の問題の調査を行っている。また、監督会としてフェアプレーに基づいた競技であることを共同声明として出すことも決まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ