PR

スポーツ スポーツ

【MLB】田沢純一がマーリンズから戦力外通告 「復調することを願う」 契約最終年に不振

 マーリンズの田沢純一投手(ゲッティ=共同)
Messenger

 米大リーグ、マーリンズは17日、田沢純一投手(31)を戦力外にしたと発表した。同日、本拠地マイアミでのドジャース戦で救援登板して1回3失点を喫し、試合後に明らかにされた。

 2年契約最終年の今季は22試合に登板し、1勝1敗、防御率9.00と不振だった。移籍先が決まらなければ、マイナーでプレーすることになるとみられる。AP通信によると、田沢は球団を通じ、「環境が変わり、復調することを願っている」とコメントした。

 社会人野球の新日本石油ENEOS(現JX-ENEOS)から日本のプロ野球を経ずに2009年にレッドソックスに入団し、同年にメジャーデビュー。10年に右肘靱帯再建手術を受けて翌年復帰し、13年には救援陣の一角としてワールドシリーズ制覇に貢献した。

 大リーグの通算成績は379試合で21勝26敗4セーブ、防御率4.16。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ