産経ニュース

【侍ジャパン通信】現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【侍ジャパン通信】
現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇

ヤクルトの川端慎吾内野手の妹、友紀内野手はW杯4度目の選出となった ヤクルトの川端慎吾内野手の妹、友紀内野手はW杯4度目の選出となった

 投手は、里のほか、清水美佑(20=アサヒトラスト)、田中露朝(21=尚美学園大)の3投手が柱。野手では、長打力のある川端、三浦伊織外野手(26=京都フローラ)に加え、主将(予定)の出口彩香内野手(25=ハナマウイ)、船越千紘捕手(21=平成国際大)の粘りのある打撃に期待がかかる。

 W杯初選出は12人と多いが、このうち、6人が昨年9月に18歳以下の選手で臨んだ「第1回BFA女子野球アジアカップ」の優勝メンバーで国際経験には不安はない。また、速球派の石村奈々投手(17=履正社高)、試合を作るのが巧みな坂原愛海投手(17=京都両洋高)、走力が高く、外野も守れる田端凜々花捕手(17=折尾愛真高)の女子高生3人については、橘田監督は「十分な実力がある。ベテラン選手から学んで、今後の若い世代の中心となっていってほしい」と期待している。

 大会には、米国、豪州、カナダなど12カ国・地域が参加。マドンナジャパンは今後、6月から新潟市内で始まる国内合宿で、5試合の強化試合の実施や栄養学講座などコンディションに関する知識を学び、本番に臨む。

このニュースの写真

  • 現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇
  • 現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇
  • 現役女子高生が3人 女子野球「マドンナジャパン」20人を選出 目指すはW杯6連覇

「スポーツ」のランキング