PR

スポーツ スポーツ

【ラグビーW杯】「ルーマニアが追放された」 同組A組スコットランドのメディアも詳報 

Messenger

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で欧州代表と同じ1次リーグA組に入っているスコットランドの地元メディア、スコッツマン紙(電子版)は15日、ルーマニアの出場権が取り消される異例の事態を「ルーマニアが追放され、ロシアと顔を合わせることになった」との見出しで詳細を伝えた。

 同じくA組のアイルランドの公共放送RTE(電子版)は、ロシア代表をアイルランド人のマーク・マクダーモット監督が率いていることに触れ、「長く監督を務めていたアレクサンドル・ペルブヒン氏に代わり、2月から元マンスターのフッカーだったマクダーモット氏が指揮している」と紹介した。(共同)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ