PR

スポーツ スポーツ

【ラグビーW杯】日本のA組最後は7月に決定 欧州・オセアニア・プレーオフ WR発表

Messenger

 ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は15日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で日本と同じ1次リーグA組に入るチームを決める欧州・オセアニア・プレーオフを6月30日と7月14日に実施すると発表した。

 欧州のチームは当初、予選2位とポルトガルの勝者となっていたが、2位スペインに規定違反がありドイツに変更となった。ドイツ-ポルトガルは6月9日に行われ、勝者がサモアと対戦する。

 A組は5チームのうち日本、アイルランド、スコットランドと、ルーマニアに代わって欧州代表となったロシアの4チームが決まっている。

 予選はこのほか6~8月のアフリカ予選、11月の最終予選を経て出場20チームが出そろう。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ