PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】平均は過去最高額 ソフトバンクが3年連続トップ

Messenger

 日本プロ野球選手会(炭谷銀仁朗会長=西武)は15日、選手会加入者の今季の年俸調査結果を発表した。開幕時の支配下公示選手735人の平均年俸は、前年度に比べて129万円増の3955万円。現行での調査開始となった1988年以降、最高額だった。

 球団別では、ソフトバンクが3年連続トップの7826万円。2位が巨人の6380万円、3位が阪神の4100万円-と続いた。昨季まで6年連続最下位だったDeNAは632万円増の3232万円で8位に上がった。米大リーグに移籍した大谷翔平ら主力が抜けた日本ハムは、1107万円減の2381万円で、昨季の5位から12球団最下位に落ちた。

 パ・リーグは3995万円、セは3915万円。1億円以上は前年度より7人増の79人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ