産経ニュース

【ラグビー】釜石の新スタジアム、こけら落としは8・19、釜石SW-ヤマハ発で 19年W杯唯一の新設会場

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ラグビー】
釜石の新スタジアム、こけら落としは8・19、釜石SW-ヤマハ発で 19年W杯唯一の新設会場

8・19復興スタジアムこけら落しイベントに参加するメンバーが勢揃い。釜石SWと対戦するヤマハ発動機のFB五郎丸歩(後列左)も、釜石、東北のファンにエールをおくる 8・19復興スタジアムこけら落しイベントに参加するメンバーが勢揃い。釜石SWと対戦するヤマハ発動機のFB五郎丸歩(後列左)も、釜石、東北のファンにエールをおくる

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で唯一の新設会場となる岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムのオープニングイベントが8月19日に開かれることが15日、東京都内で発表された。トップリーグ(TL)下部の地元チーム、釜石シーウェイブス(SW)とTLのヤマハ発動機が記念試合で対戦する。

 ヤマハ発動機は東日本大震災から約3カ月後の11年6月、釜石市を訪問し、釜石SWと「復興祈願マッチ」を行った縁で招待された。

 記者会見に出席した釜石SWの桜庭吉彦ゼネラルマネジャー兼監督は「多くのみなさんに熱い思いが伝わり、W杯に弾みがつき、震災復興が加速する試合ができれば」と話した。

 11年の試合に出場したヤマハ発動機のFB五郎丸歩は「苦しい中で1500人を超える方が大漁旗を振って応援する姿に、逆に元気をもらった。釜石の方に恩返しできる試合をしたい」と意気込んだ。

このニュースの写真

  • 釜石の新スタジアム、こけら落としは8・19、釜石SW-ヤマハ発で 19年W杯唯一の新設会場
  • 釜石の新スタジアム、こけら落としは8・19、釜石SW-ヤマハ発で 19年W杯唯一の新設会場
  • 釜石の新スタジアム、こけら落としは8・19、釜石SW-ヤマハ発で 19年W杯唯一の新設会場

「スポーツ」のランキング