PR

スポーツ スポーツ

【侍ジャパン】稲葉篤紀監督、公式戦視察へ 24日から選手の状態確認

侍ジャパンの稲葉篤紀監督(長尾みなみ撮影)
Messenger

 2020年の東京五輪で金メダル獲得を目指す野球日本代表の稲葉篤紀監督が14日、東京都内で取材に応じ、24日から選手の状態を確認するために各地で行われる公式戦を視察することを明らかにした。「現状や、悪かったとしたらどう修正をできるのか、どういう態度をとっているのか」と狙いを説明した。

 14日は公式スポンサーに加わったヤフーの本社を訪問。9日にプロ初本塁打を放った日本ハムのルーキー清宮幸太郎内野手には「いろんな経験をしている最中。今はプロにしっかりと慣れることが大事」と述べた。

 10月には中米ニカラグアで開催されるU-23(23歳以下)ワールドカップ(W杯)、11月には日米野球で指揮を執る予定。初めての海外での試合となるW杯には「監督経験をなかなか積む機会がないので、いろんなことを試したい」と意気込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ