PR

スポーツ スポーツ

【プロ野球】広島の丸佳浩、連続試合出場700で止まる

Messenger

 右脚を痛めた広島の丸佳浩が29日、出場選手登録を外れ、2013年5月20日からの連続試合出場が700で途切れた。最短10日間での1軍復帰は難しい見込みで、緒方監督は「誰がけがで外れようが、チーム全員で戦っていく」と話した。

 昨季のセ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた中堅手は28日の阪神戦(マツダ)の守備で負傷交代し、広島市内の病院で右太もも裏の筋挫傷と診断された。不動の3番として今季も打率・312、5本塁打、16打点と活躍していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ