PR

スポーツ スポーツ

【ハリルホジッチ氏会見】詳報(5完)「解任に問題はないが、協会は大きなリスクを負った」

会見に臨む、サッカー日本代表のハリルホジッチ前監督=日本記者クラブ(撮影・中井誠)
Messenger

 --真実を探しに来日したと話していたが、解任理由は結局なんだったのか?W杯ロシア大会では日本を応援するのか?

 「まだ真実は見つかっていない。何人かの選手が不満を漏したとは聞いている。田嶋会長とやりとりしているようだが、テクニカルスタッフともコンタクトを取っていたようだ。なにか問題があるなら、田嶋会長に前もってどうするのか聞いてほしかった。西野さんも警笛を鳴らすなり、メッセージをくれればよかった。なぜジャッキーとかと話をしなかったのか。不満を漏している選手は2人なのか。解任は残念だとメッセージをくれたのは15人もいる。田嶋会長には解雇する権利があるから、解任に問題はない。だが、問題があったのなら、その原因を会長には私に対して聞いてほしかった。現状でショックなのは、前もって誰も何も教えてくれず、突然田嶋会長がパリに来て、突然解雇されたことだ。わからないんだ。コミュニケーションと信頼が崩れているという意味がね。毎日コミュニケーションは取っていた。たくさんの仕事を全員で構築してきた。どうしてなのかということへの答えを知りたい。

 2番目の質問だが、私は永遠に日本のサポーターだ。私はいろんなものを混ぜることができないまっすぐな性格だから、常に自分が関わってきたチームとは親密な関係を保っていたいし、忠誠心はある。多くの選手やスタッフとは心が通っていると信じているし。日本はこれからもがんばってください。これはリップサービスではない。心からの思い、揺るぎないものだ。

 もう1つ個人的メッセージがある。チームに関わった全ての人、サポーターには感謝を伝えた。熊本にも感謝したい。特別なメッセージを直接もらった。W杯前に熊本に足を運ぶと約束したから、ぜひ行きたいと思っている。そして、熊本と約束したのは試合の時には熊本のバッジを付けることだ。観光客として足を運ぶ。

 家族も日本が好きだ。観光では素晴らしいところを見れた。またお目にかかりましょう」

 --コミュニケーション不足を理由に監督を解任されたことはこれまでにあるか?そういった解任理由をどう思うか?

 「初めてだ。今までに聞いたことない。コミュニケーションという言葉は意味が広すぎて、誰と、どういうことをさしているのか教えてほしい。

 W杯に出場する23人を選ぶというのは、どこであっても軋轢(あつれき)がおこる。監督、選手にとってW杯はどういう意味をもつか。名誉だ。試合に負けても、W杯に出たということは非常にポジティブだから。

 全ての準備を整えようとしていた。細かいディテールに至るまで。どれほどの仕事量だったことか。ここ2カ月、(W杯ブラジル大会の)日本対コロンビア10回ぐらい見た。

 言い忘れていた。2月のことだ。海外組の長谷部(アイントラハト・フランクフルト)、吉田(サウサンプトン)、川島(メッス)とコミュニケーションについて調査した。その時も問題は起こっていなくて、モチベーションも高かった。なぜか1カ月後には不足した。突然で、事前に何もいわれずに解任された。なぜなのか。教えてほしい。歴代の監督にも聞いたが、わからないと言っていた。おまけにこの時期にだ。こういう時期にそういう結果でいいのか。協会は大きなリスクを負った。フランスでは日本でそんなことが起きるのかといわれた。日本は互いを尊重し合う国と聞いていたから。問いかけたい。監督に対するこういったことはいかがなものかと。ウクライナに負けたからとか結果をぶつけてくれたら理解もしやすかったのに。

 代表は窮地にある。がんばって準備をすると思うが、彼らに準備の時間を与えてほしい。いいW杯にしてほしい」

=(完)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ